スクール☆ウォーズのロケ地

ストリートビューを使って「スクール☆ウォーズ」のロケ地を検証しています。

梅宮辰夫

第23回「下町のヒーロー」4

schoolwars2313
賢治(山下真司)と部員たちに手を振る大三郎(梅宮辰夫)の幻(幽霊?)。
このシーンの映像をよく見ると、部員たちが練習しているのはいつも川浜高校のグラウンドに使っているフコク生命グラウンドなのに、大三郎が映っているカットだけ別のグラウンドです。
schoolwars2314
こちらはフコク生命グラウンド。
schoolwars2309
大三郎が映っているカットはフコク生命グラウンドではない。
つまり何らかの事情でフコク生命グラウンドに来なかった梅宮辰夫のために別撮りしているのです。
「スクールウォーズ」では他にも幾徳工大、関戸公園野球場が川浜高校のグラウンドに使用されています。しかしこの別撮りグラウンドはそのいずれにも見えません。なのでこの数カットにしか使用されていない「第4の川浜グラウンド」があるのです。
ではどこのグラウンドなのか。よく見ると、第17回と20回の県予選大会の試合の時と同じ場所です。
schoolwars2014
第20回「我ら花園に立つ」より。背景が大三郎の背後に映っていた建物と同じです。
従って第4の川浜グラウンドは第17、20回で県予選大会に使われた立川公園陸上競技場です。
tachikawa2307
後ろの建物は改築されていますが、競技場のグラウンドと芝生の境界の塀の部分が当時と同じ。
tachikawa2304
1984年当時の航空写真。
tachikawa2305
現在。

「極上空間」山下真司×梅宮辰夫

gokujo01
少し前になりますが、1月25日放送のBS朝日「極上空間」に「スクールウォーズ」の滝沢賢治こと山下真司さんと、「新楽」のマスター下田大三郎役だった梅宮辰夫さんが出演されました。私はBSに加入していないので当日は知りませんでしたが、後でネットにアップされていた動画を見ました。
二人は「スクールウォーズ」の共演で知り合って以来ずっと交友が続いているとのことで、番組でも「スクールウォーズ撮影秘話」と銘打っていました。山下さんはともかく、梅宮さんが今までに「スクールウォーズ」の思い出を語ったことはないはずです。ただ梅宮さんはこのドラマに対して思い入れはないだろうし、そもそも覚えているのかどうかも怪しいのであんまり期待しないで見ると、案の定山下さんが一方的に話して梅宮さんは殆どうなずいているだけでした。
一部書き起こすと、

山下「最初覚えてるのはスクールウォーズで梅宮さんと出会って」
梅宮「あれが一番最初だっけ?」
山下「そうですよ」
梅宮「スクールウォーズね。懐かしいなー」
山下「懐かしいでしょ」
梅宮「うん」
山下「あの時、奥さん役誰がやってたか覚えてます?」
梅宮「知ってるよ。和田アキ子」
山下「和田さんが奥さんでさ、俺もビックリしましたよ。どんだけ濃い番組だみたいな。
初日の撮影、横浜のラグビー場行ったんですよ。観客に梅宮さんと和田さんがいて観戦しているってシーンだった。僕それが撮影の初日だったので気合入れて行ったら、その日撮影がなくなりましたからね」
梅宮「なんで?」
山下「梅宮さんと和田さんのNGの連発で」
梅宮「ハハハハ」
山下「それで初日は撮影なしですよ」
梅宮「あーそう」
山下「『えー?オレ一応主役なんだけど』って」
梅宮「要は、延びちゃったのな」
山下「延びちゃった延びちゃった」
梅宮「ほー」

…と言った具合。
ここで山下さんが語っている撮影のエピソードは、何のシーンでしょうね?冒頭の決勝戦のシーンに梅宮さんは出演していないので、もっと後の「109対0」の時でしょうか?でもあの試合のロケ地は横浜じゃないし、観客席は別撮りだろうし、そもそもあれが「撮影初日」ってことはないでしょうから、何か勘違いしているような気がします。
ほかにも山下さんは思い出話をされていましたが、DVDの座談会などで今までにも聞いたことがあるエピソードばかりで目新しい話は出なかったようです。
あとは二人が共通してレポーターを務めた番組「くいしん坊万才」の思い出や、山下さんが「太陽にほえろ」で共演した石原裕次郎さんの話、梅宮さんの東映時代の銀座での豪遊話やハワイでSスタローンに出会った話など。
この番組はゲストにゆかりの地へドライブすることが多いので、ひょっとして「スクールウォーズ」のロケ地にでも行くかなと微かに期待しましたが行かなかったですね^^;できれば次回は山下さんと松村雄基さんあたりの組み合せでお願いしたいものです。
それにしても最近テレビを見ないので梅宮さんも久し振りに見ましたが、すっかりお年を召しましたね。年齢を考えればしょうがないんですが、普段ビデオで昔の威勢のいい姿しか見ていないのでつい錯覚してしまいます。

第23回「下町のヒーロー」1

schoolwars2301
清川のために板倉組に掛け合いに行こうとする賢治(山下真司)
sekido2301
府中市の多摩川土手です。

schoolwars2303
賢治を止めにきた大三郎(梅宮辰夫)
sekido2302
後ろは府中住吉町住宅。

schoolwars2305
賢治の身代わりになる大三郎。背景に映っているのはレジャー施設「さくらサンリバー」 。
sekido2304
現在はマンションが建っています 。

第9回「愛ってなんだ」2

schoolwars0931
生徒への思いやりを欠いた指導で自己嫌悪に陥った賢治(山下真司)は節子(岡田奈々)の勧めで飲みに出たものの、その気になれず繁華街を歩く。
kokusai0901
府中市宮西町1丁目にある国際通りと言う繁華街から横に延びた細い路地だと思われます。

schoolwars0932
偶然出会った大三郎(梅宮辰夫)に呼び止められる賢治。
kokusai0902
こちらが国際通り。当時は宮西百番街と言う名称でした。

schoolwars0933
大三郎の言葉で目覚めた賢治は生徒の家を回って謝罪。大木(松村雄基)にも詫びるが聞き入れてもらえない。
kokusai0903
これも国際通り。

schoolwars0934
後ろに「東洋」の文字。
kokusai0904
当時国際通りにあった「キャバレー大東洋」です。
schoolwars2321
ここは後に第23回「下町のヒーロー」で浜っ子クラブ結成の会合場所に使われました。

第19回「友よ安らかに眠れ」2

schoolwars1911
大木(松村雄基)と名村直(鶴見辰吾)の決闘。
tama1905
国立市の中央自動車道路多摩川橋梁の下です。

schoolwars1912
二人を止めにきた賢治(山下真司)。
後ろの煙突は当時多摩川沿いにあった国立市の清掃工場のものだと思われます。
chuodo1901
1984年当時の航空写真。煙突の細長い影が伸びているのがわかります。
chuodo1902
工場は99年に閉鎖されストリートビュー撮影時(2010年)は更地でしたが、現在は大型のショッピング施設が建っているようです。

schoolwars1913
加代の事故を報せに来た大三郎(梅宮辰夫)。後ろに対岸(日野市)の家が映っています。
tama1904
この家が現在もあります。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ