スクール☆ウォーズのロケ地

ストリートビューを使って「スクール☆ウォーズ」のロケ地を検証しています。

岩崎良美

第16回「学校とはなんだ」3

schoolwars1611
大木(松村雄基)を部に戻すため足の痛みを堪えて走る賢治(山下真司)
chuodo1601
国立市谷保の中央自動車道多摩川橋梁。橋桁は塗り替わっています。

schoolwars1612
このカットで後ろに映っているのは当時あった清掃工場だと思われます(99年に閉鎖)。
chuodo1604
84年当時の航空写真。隣にあったのは清化園プール。

schoolwars1614
chuodo1603
左側の家は当時と同じ。

第14回「一年目の奇跡」2

イソップの弔い合戦で相模一高に初勝利を挙げた試合の撮影に使れたグラウンドは厚木市の幾徳工大(現・神奈川工大)。
schoolwars1405
kanagawa1405
右の円内の家は現在も同じだと思われます。
ドラマは望遠で撮っているので遠近感が違いますが、左の円内は厚木市立三田小学校の校舎。

schoolwars1401
後ろにあった建物は大学の学生寮らしいです。
kanagawa1401
現在は研究棟が建っています

schoolwars1402
kanagawa1402
後ろに映っていた建物は手前に新しい校舎が建ったためグラウンドからは一部しかしか見えません。

schoolwars1406
kanagawa1406
このあたりは野球の専用グラウンドになりフェンスが設置されています。

schoolwars1403
kanagawa1403
後ろの建物は現存しています。

ikutoku1401
当時の航空写真(1983年)
ikutoku1402
現在。

第4回「開かれた戦端」1

schoolwars0405
牛乳配達する山崎加代(岩崎良美)
sekido0401
多摩市の多摩川土手。後ろの橋は関戸橋。奥の団地は対岸にある府中市の住吉町住宅。

schoolwars0406
早朝練習中のラグビー部と遭遇。
sekido0402
後ろは京王線の鉄橋です。

schoolwars0407
多摩川の河原でタックルの練習。
sekido0403
左後方の屋根のある建物は某宗教団体の施設。その隣は当時空き地だったようですが、現在はNECの工場があります。
sekido0404
1984年当時の航空写真。
schoolwars2213schoolwars2318
第22回「勝ってから泣け」で平山(四方堂亘)説得するシーンや第23回「下町のヒーロー」の浜っ子クラブの練習シーンもこの河原で撮影されました。

川浜グラウンド3

第8回から24回までの川浜高校グラウンドの撮影に使われたのは、川崎市多摩区長沢3丁目のフコク生命グラウンド。
schoolwars0821
fukoku1902
後ろの建物はクラブハウス。第19回で加代(岩崎良美)と名村直(鶴見辰吾)が惜別の歌を歌ったり、第20回で名村謙三(内藤武敏)がグラウンドの圭子(伊藤かずえ)を見つめていた場所はここ。

schoolwars0822
fukoku1503
後ろに映っていたのは川浜高校…じゃなくて、神奈川県立生田高校の校舎です。

schoolwars1502
fukoku1504
右後方の建物は長沢1丁目に現存するマンション。

schoolwars1508
fukoku1501
グラウンドの周囲に当時はなかった住宅が密集しています。

第19回「友よ安らかに眠れ」1

schoolwars1902
大木(松村雄基)と名村直(鶴見辰吾)の決闘を止めようとあせる加代(岩崎良美)。
sekido1901
多摩市関戸2丁目の歩道橋です。
歩道橋の奥に映っていたボウリングのピン状の広告塔は多摩川関戸橋の袂にあった「さくらボウル」のものでしたが、現在は閉鎖・解体されマンションが建っています。

schoolwars1904
清美(諏佐理恵子)の制止を聞かず道に飛び出す加代。
sekido1902
飛び出した場所は関戸5丁目。歩道橋とは別の場所で撮影しています。

schoolwars1905
sekido1903
後ろに映っていた門が現在もあります。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ