スクール☆ウォーズのロケ地

ストリートビューを使って「スクール☆ウォーズ」のロケ地を検証しています。

2013年06月

第19回「友よ安らかに眠れ」2

schoolwars1911
大木(松村雄基)と名村直(鶴見辰吾)の決闘。
tama1905
国立市の中央自動車道路多摩川橋梁の下です。

schoolwars1912
二人を止めにきた賢治(山下真司)。
後ろの煙突は当時多摩川沿いにあった国立市の清掃工場のものだと思われます。
chuodo1901
1984年当時の航空写真。煙突の細長い影が伸びているのがわかります。
chuodo1902
工場は99年に閉鎖されストリートビュー撮影時(2010年)は更地でしたが、現在は大型のショッピング施設が建っているようです。

schoolwars1913
加代の事故を報せに来た大三郎(梅宮辰夫)。後ろに対岸(日野市)の家が映っています。
tama1904
この家が現在もあります。

第19回「友よ安らかに眠れ」1

schoolwars1902
大木(松村雄基)と名村直(鶴見辰吾)の決闘を止めようとあせる加代(岩崎良美)。
sekido1901
多摩市関戸2丁目の歩道橋です。
歩道橋の奥に映っていたボウリングのピン状の広告塔は多摩川関戸橋の袂にあった「さくらボウル」のものでしたが、現在は閉鎖・解体されマンションが建っています。

schoolwars1904
清美(諏佐理恵子)の制止を聞かず道に飛び出す加代。
sekido1902
飛び出した場所は関戸5丁目。歩道橋とは別の場所で撮影しています。

schoolwars1905
sekido1903
後ろに映っていた門が現在もあります。

第12回「愛は死線を越えて」3

schoolwars1221
練習試合の日程を相談する賢治(山下真司)と勝又(倉石功)
sekido1202
この店は多摩市貝取にあったファミリーレストランCASA永山店だと思われます。 2002年にココスに譲渡売却され建て替わっています。

schoolwars1222
窓から向かい側にあるマンションが見えます。
sekido1201
右のマンションだと思われます。

schoolwars1223
このアングルで後ろに映っている白い建物は多摩市の公民館ホール。
sekido1204
手前にマンションが建設されたため遮られていますが、上の部分が見えます。
ちなみにストリートビューの撮影時には残っていましたが、その後老朽化により解体され現在は存在しません。
sekido1203
1984年当時の航空写真。①がファミレス②がマンション、③が公民館ホール。
sekido1205
2010年現在。

川浜グラウンド2

第7回と第25回で川浜高校のグラウンドの撮影に使われたのは、多摩市の多摩川沿いにある関戸公園野球場。
schoolwars0705
第7回でゴールポストに40mキックを決める賢治(山下真司)
sekido0703
後ろの赤い屋根は隣接する多摩第一小学校のものでしたが現在は建て替わっています。

schoolwars2501
第25回で練習を見守る賢治たち。
sekido2501
正面は多摩中学の校舎です。

schoolwars2505
準備運動する選手たちの後ろに見えるのは、多摩川の対岸にある府中市のマンション。その右側には日本ヒューム管とオリエンタルコンクリートの工場がありました。
sekido2502
工場は既になく、現在はそれぞれ東京エレクトロンと東京多摩郵便局のビルが建っています。

schoolwars2515
左後方は工場の背後にある都営府中南町住宅の給水塔だと思われます。
sekido2508
対岸からは東京多摩郵便局に遮られてタンク部分しか見えませんが、給水塔は今もあります。

schoolwars2504
グラウンドの隣は市民プールでした。
sekido2503
プールは閉鎖され隣に野球場が移転しています。

schoolwars0706
ちなみに、第7回のラストで清美(諏佐理恵子)と明子(坂上亜樹)が大木(松村雄基)にまとわりついていったのは、このプールとの間のフェンスの手前。
sekido0701
当時の航空写真でこのあたり。
sekido0702
現在(goo地図より)。
最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

  • ライブドアブログ